ほねつぎ

Just be yourself. あなたらしく、ワクワクする人生を。

地域で必要とされる繁盛院を目指したい

井上 翼さん

井上 翼さん

ZERO骨盤整体院 院長

兵庫県姫路市で「ZERO骨盤整体院」を営む井上さん。初めて勤めた接骨院で憧れの師匠と出会い、いつしか自分もそんな施術家になりたいという思いを抱くように。師匠への感謝の気持ちを胸に、地域で必要とされる繁盛院を目指している。

「かっこいい」師匠に憧れた修業時代

井上さんには憧れの存在がいた。それは、高校卒業後に勤めた接骨院の師匠だ。ぎっくり腰の患者の症状を一発で緩和させるなど、技術力の高さに目を見張るものがあった。「当時の師匠は本当にすごい技術の持ち主でした。ぎっくり腰で来た患者さんを一撃で治していて、無茶苦茶かっこよかったです」と当時を振り返り話す。

師匠の元からは、数多くの施術家が巣立ち、皆一様に成功しているように見えた。自分も早く師匠のような施術家になりたいと思っていた。一方で、専門学校に通いながら、掃除、挨拶、接客・接遇、患者対応、技術習得に明け暮れる毎日。朝早くから夜遅くまで無我夢中で学び、働いた。休みもほとんどない状態だった。辛いこともたくさんあったが、それ以上に刺激的な職場から得るものは多かった。

時代の変化を感じ、自身の開業イメージを確立

数年が経過した頃、頻繁に保険請求が厳しくなっていくという話を聞くようになった。自分が開業する時には、保険ではなく自費施術メインで運営できるようにならなくては…。大好きな職場だったが、このままの状態では師匠のような施術家にはなれないと、転職を決意した。

高いビジョンと情熱あふれる環境下へ

高いビジョンと情熱あふれる環境下へ

自費施術を導入する接骨院を模索する中で、ほねつぎチェーンの存在を知った。兵庫県にほねつぎチェーンがオープンする、というタイミングで迷わず応募を決めた。初めてほねつぎチェーンの面接に行った時は、衝撃を受けた。“フランチャイズ”という自分の中のイメージが払拭された。驚くほど高いビジョンと情熱を持った施術家たちがそこにいたからだ。

2016年の入社後に受けた研修では、自費施術の取り組み方を徹底的に習得した。チラシやポスティングと言った手法を使うことなく、毎日のように来院患者数を伸ばし続けた。院長に就任してからの数値管理研修では、経営全般について学んだ。それまで施術や現場の業務は得意と感じていたが、数字管理が苦手だということに気が付いた。ほねつぎの研修のおかげで自信を持って経営に専念することができた。

恩師との再会と、今後の展望

柔整保険を使わない、完全自費型の接骨院として2020年12月に兵庫県姫路市「ZERO骨盤整体院」を開業。トムソンテーブルを用いた施術で勝負をする。保険施術を行っていた時より、患者と真剣に向き合っている自分に気付くことができた。一人一人と真摯に向き合うことで、患者側も施術を受け入れ、感動してくれている手応えを感じた。

そんなある日、井上さんの接骨院に、憧れだった師匠が奥様と一緒に訪れた。院内をぐるりと一周し、何も言わずに帰って行った。帰り際に奥様が「あなたたちは、自分で新しい道を切り拓いてえらいよ。主人もそれをきっとわかっているから」と一言。いつも憧れ、追いかけてきた力強い師匠の背中は、その時だけはとても寂しそうに見えた。これからも師匠への感謝の気持ちを大切に持ち続ける。

まずは一人で様々な経験を積み、そして共に働くスタッフを雇用したいと考えている。将来的には、分院展開も視野に入れている。地域で必要とされる繁盛院を目指し、井上さんの挑戦はまだ始まったばかりだ。

兵庫県姫路市「ZERO骨盤整体院」を開業

あなたも、ほねつぎ
参加しませんか?

お問い合わせ

研修内容やほねつぎチェーンについて、
ご不明な点はお気軽にお問合わせください。

お問い合わせ